記念すべき第1回は口座の選び方。

 

FXをはじめるには口座を必ずつくる必要があります。

 

口座を選ぶ上でいくつかのポイントがあります。

 

口座を選ぶポイント

 

FX会社を選ぶポイントはいくつかあります。

 

経験が多少ある方は目的に応じて最適な取引会社を見つけられると思います。

 

ここでは初心者目線で説明したいと思います。

 

まだ始めたばかりの方は自分の取引スタイルなんかは確立されていませんよね。

 

またどの位の金額で始めるのかも人それぞれです。

 

それでは数あるFX取引会社の中から選ぶ時にみるべきポイントを解説したいと思います。

 

 

 

取り扱い通貨ペア

 

FXはFXは2つの国の通貨を選んで、その相場の変動が利益やマイナスになります。

 

この通貨ペアが多いにこしたことはありませんが、自分が取引したい通貨ペアがあるかチェックが必要です!

 

最小取引通貨単位

 

これも重要。

 

少ない金額で始めたい時は最小取引通貨単位が低いほうがよいでしょう。

 

1万円以下からでもFXが始められますが少ない数量で取引するということは利益も損益も少なくなります。

 

あまり少ない金額でするのはあまりおススメしません。

 

 

 

レバレッジ

 

証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍〜数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。

 

これこそがFX最大の魅力ではないでしょうか。

 

レバレッジは国内の取引会社なら、最高が25倍と決まっております。

 

海外の場合はもっとレバレッジが高く800倍以上というところもあります。

 

 

スプレッド

 

スプレッドとは「売値と買値の差」のことです。

 

国内FX取引会社ではスプレッドは固定になっていいます。

 

このスプレットは各FX取引会社が決めていますので、各社マチマチという事になります

 

このスプレッドが狭いと利益にも直結しますので、狭ければ狭いほどメリットがあるということになります。

 

 

入出金の利便性

 

だいたいのFX取引会社はネットバンクに対応してありますので国内とFX取引会社を使用するなら不便は感じないでしょう。

 

また入出金時の手数料も選考のポイントです。

 

もちろん手数料が高くないほうがよいですよね!

 

 

上記の5点は抑えておきたいポイントになります。

 

もちろんツールや約定能力などいろいろあります。それは皆さんが経験を積んでいくとわかってくると思いますが、失敗しないためにもおススメのFX取引会社をピックアップしたいと思います。

 

 

 

私がおススメするFX取引口座

 

私がおススメするFX取引会社は2つあります。

 

 

DMM.com証券

 

 

ローラちゃんがCMしている証券会社ですね。

 

私もメインで使用しています。

 

国内ではトップクラスの信用度を誇る会社です。

 

スプレッドも狭く通貨ペアも豊富でツールも使いやすく、チャートもみやすいです。

 

デイトレードからスイングトレードまで幅広く対応できる取引会社です。

 

 

 

 

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

XM Trading

 

 

海外のFX取引会社です。

 

 

なぜわざわざ海外の口座かというと、レバレッジが最大888倍です。

 

また、追証なしのゼロカットシステムを採用しているため投資金以上の損失を被ることはないので安心して取引ができます。

 

約定スピードも申し分ありません。

 

WEBサイトは完全日本語対応。日本語サポートもありますので英語が出来なくとも問題ありません。

 

おススメはスタンダード口座!入金ボーナスやキャンペーンがとにかく豊富です。これは国内のFX取引業者を圧倒しています。

 

私も2年ほど使用していますがトラブルは全くありません。

 

スプレッドはDMMに比べ広めですが、高レバレッジが魅力です!

 

 

 

 

これからFXを始めていく上でDMM.com証券は口座を持っていても全く損はありません。

 

もちろん初心者だけでなく、上級者のかたも数多く利用しています。

 

少ない資金で投資を始めるなら国内業者より海外がおススメです!なかでもXMは信頼性・安全性が高い取引業者です。

 

ハイリスクという欠点もあるのですが、リターンも大きくなります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

関連ページ

第2回 FXを始めるための資金はいくら必要か?
28歳OLの美活サイトです。